人工芝を長持ちさせる方法~注意するポイント~

人工芝を使用することで、庭のお手入れが楽になります 人工芝を使用することで、庭のお手入れが楽になります

人工芝を快適に使用するには~注意点について~

人工芝を敷くと普段の生活を快適に過ごせるようになります。事前に注意をする点や特徴を知る事で、人工芝を導入しやすくなるでしょう。ここでは特徴や注意点をご紹介します。

使用の際に気をつけること

下地処理はしっかりと丁寧に行なう
土のままでも人工芝を敷くことができます。ただし、事前にしっかりとした準備が必要になります。土の上に石があったり、土に小石が埋まったりしているようなら取り除くようにし、草取りも丁寧に行なってください。また、平らな地面の方が人工芝は接着しやすいので、土を平らになるように押し固めるように整えるようにしましょう。へこんでいる部分には土を足して調整するといいです。
火を使わない
人工芝はポリエチレンでできているので、熱には弱いです。しかし、防炎認定が認可されているので、火が燃え広がりにくい性質を持っています。また、屋外に敷くと、太陽熱で人工芝が溶けないか心配される人もいますが、そのようなことはないので安心してください。

下地処理をきちんと行ない、しっかりと人工芝を貼り付けることで、長期間お庭を美しく保てます。冬でも緑色を保てるので、お庭の景観を一年通してキレイに保ちます。

人工芝を張るスペースを考える

婦人

人工芝の最大の利点は、何度でも貼ったり剥がしたりできるところです。そのため、もし重い荷物を置くようなスペースに、人工芝を置いて擦り切れてしまっても、また剥がして直せばキレイになります。天然芝は枯れてしまうと元に戻るまでに時間がかかりますが、人工芝だとすぐ直せるので、人工芝はどんなスペースでも敷くことが可能です。

TOPボタン